利用規約

《利用規約》
■第1条 (目的)
この利用規約(以下、「本規約」という」)は、FX大学(以下、「本サービス」という)を本サービスの会員が利用する際の規約について定めたものです。

■第2条 (適用範囲)
1. 本規約は、本サービスを利用するすべての会員に適用されるものとします。
2. 会員は、本サービスに申し込みをした時点で本規約に同意したものとみなします。
3. 本サービスの運営者(以下、「当社」という)が会員制サイトに随時掲載する各種ルールや諸規定等は、本規約の一部を構成するものとします。会員は、本サービスに申し込みをした時点で、それら各種ルールおよび諸規定等にも同意したものとみなします。
4. 会員は、本規約を誠実に遵守するものとします。

■第3条 (本規約の変更)
1. 当社は、会員の了承を得ることなく、本規約を変更することができるものとします。
この場合の本サービスの利用条件は、変更後の新規約によるものとします。
2. 変更後の新規約については、当社が別途定める場合を除いて、会員制サイト内に表示した時点より、効力を生じるものとします。
3. 本規約の変更について、取引契約上の重大な箇所に変更が生じる場合については、会員に事前の通知を行うことにより本規約を変更することができ、会員はこれを承諾したものとします。

■第4条 (本サービスの内容)
本サービスは、外国為替証拠金取引について一般的な見解をメンバー同士でシェアするためのものです。本サービスで提供する情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の完全性及び利益を保証するものではありません。万一、本サービスを利用で被ったいかなる損害についても当社は一切責任を負いません。最終的な投資の意思決定は、お客様ご自身の判断でなさいますようお願い致します。

■第5条 (会員)
会員とは、本規約の内容、その他配信メールに記載する各種ルール、および諸規定等に同意の上、所定の会員登録手続をし、当社が許可したものを言います。

■第6条 (会員の利用停止および会員資格取消)
当社は、特定の会員が次の各号に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく当該会員によるサービスの利用停止、または当該会員の会員資格の取消しを行うことができるものとします。これにより会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
(1)法令や本規約等に違反する行為があった場合
(2)申し込み者の情報が不明確な場合、または申し込み内容、登録内容等に虚偽の記載、誤記、記入漏れがある場合
(3)本サービスにおいて、過去に規約違反等を行い、利用停止および会員取消処分を受けたことがある場合
(4)犯罪者、犯罪組織、その他公序良俗に反する利用が想定できる場合
(5)同業者、本サービスを営利目的に利用する疑いのある場合
(6)本サービスの情報等を当社の許可なく漏洩または改竄した場合
(7)本サービスの運営を妨害した場合
(8)その他、当社が不適切と判断した場合

■第7条 (退会及び返金に関して)
会員は、本サービスの退会を希望する場合、係る手続き及び手順を会員自らが行なうものとします。会員サイトのIDPW発行後の返金に関していかなる理由におかれましても対応致しかねます。

に■第8条 (禁止行為)
会員は、本サービスの利用にあたって以下の内容に該当する行為を行なわないものとします。
(1)本サービスの申し込みにおいて虚偽の情報を提供すること
(2)他者になりすまして本サービスを利用すること
(3)本サービスに対し、または当社に対し、誹謗・中傷をすること
(4)本サービスが配信する情報、データ等を、自己の投資判断以外の目的
(流用、転用、複製、第三者への提供を含む)で使用すること
(5)本サービスが配信する情報を、営利目的において使用すること
(6)本サービスに附随するマニュアルの全部、または一部を自己の私的使用以外の目的において使用すること
(7)他の会員に迷惑のかかる行為
(8)当社および第三者の権利を侵害すること
(9)本サービスの運営を妨害する、もしくは運営に支障を与える行為をすること
(10)故意、過失を問わず法令に違反する行為をすること
(11)法令もしくは公序良俗に違反し、または他人に不利益を与える行為をすること
(12)その他、当社が不適切と判断する行為をすること

■第10条(本サービスの変更)
当社は、当社の判断により本サービスの全部または一部を適宜変更できるものとします。なお、契約上重大な変更については、第3条3項の規定を適用するものとします。なお、これにより生じた会員の損害について当社は、一切の責任を負わないものとします。

■第11条 (本サービスの中断・停止・廃止)
当社は、以下のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部または一部を中断または停止することができるものとします。
また、当社は、本サービスの中断または停止によって生じた会員の損害について、いかなる場合も一切の責任を負わないものとします。
(1)本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を定期的または緊急に行なう場合
(2)本サービスが設置する電気通信設備の障害等やむを得ない事由があるとき
(3)停電、災害などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(4)その他、当社が中断または停止を必要と判断した場合

■第12条 (権利義務譲渡禁止)
会員は、本サービスを利用する権利、および本規約から生ずる権利の全部または一部を第三者に許諾してはならず、それらの権利を第三者に譲渡し、担保に供し、またはそれらを処分してはならないものとします。

■第13条(免責事項)
1. 当社は、会員が本サービスの利用に関して被った損害については、債務不履行責任、不法行為責任その他の法律上の責任を問わず賠償の責任を一切負わないものとします。
2.会員が本規約に違反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該会員に対して相応の損害賠償を行うことができるものとします。
3. 本サービスが提供する情報は、その正確性、安全性、信頼性等を保証するものではありません。また、その情報が、投資において確実に利益を得られることを保証するものでもありません。会員は自己の責任と判断により本サービスが提供する情報を利用するものとします。
本サービスの情報等を使用しての投資判断、資産運用の結果、会員に損害が生じたとしても当社はその責任を一切負わないものとします。
4. 当社は、会員が本サービスを利用することによりその他の第三者との間で生じた紛争等に関して、一切責任を負わないものとします。
5. 会員は、本サービスの利用に伴いその他の第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
6. 当社は、本サービスの提供の変更、または中断、停止、廃止もしくは利用不能、または契約解除に関連して会員が被った損害につき、
賠償する責任を一切負わないものとします。
7. 当社は、停電、災害、不慮の事故、不可抗力によるコンピューターのシステムダウン等、予期せぬ事故による会員の損害についていかなる賠償責任も負わないものとします。

■第14条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関する準拠法は、日本国が定める法律、法令、政令が適用されるものとします。

■第15条(合意管轄)
当社と会員との間で訴訟の必要が生じた場合、
当社の所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

 

制定 2018年8月2日