FXで自己破産する3大デメリットをご紹介

近年、投資で失敗する人が増加しています。

ここでは、FXで自己破産した時のデメリットを3つご紹介します。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

資産などすべて失う

FXをやることでロスカットなどのシステムはあっても、ロスカットの発動するタイミングが遅れてしまった場合には、マイナスになることもあります。

そのため損失がかなり大きくなってしまうこともあるでしょう。そうすることで、そのマイナス分を補うために貯金などに余裕があれば問題ありませんが、ない場合などは資産など全部を失うケースもでてきます。

 

FXをやるという場合には、できるだけ資金的に余裕ある状態で行うということが理想的です。金銭的な余裕や損失などが出た場合にも、しっかりと対応できるような状態でFXトレードを行うように心がけていきましょう。

資産をすべて失うような状況はできるだけ回避できるように、充分な資金を集めてから行うことが大切です。

FX初心者がゼロからやるべき3つのコト

2019年7月6日

 

職業等に制限がかかる

FXなどで自己破産をしてしまうことで、職業などにも制限がかかる場合があります。

他人のお金を取り扱う職業では働けないという点から、証券関係の仕事や金融商品取引業などの資格などを持っている場合でも制限対象などになる可能性があります。

 

また、自己破産に関して、企業に勤めているという場合には勤務先にその状態を知らせておくことも重要です。

黙っていればばれないと思っていても、企業は従業員などが自己破産していないか官報などからチェックしている可能性があります。

 

言いだしにくいことではあっても、秘密にしていることで解雇されてしまう可能性などもでてくるため、正直に勤務先には自己破産をしたことを打ち明けるということも大切なポイントといえます。

初心者がFXを難しいと感じる4大原因を解明

2019年7月5日

 

クレジットカードがブラックリストになる

FXなどで自己破産になると、ブラックリストに載ることになります。ブラックリストに載ってしまうと、クレジットカードを利用できないため少なからず生活に影響を及ぼしてしまうこともあるでしょう。

ですが、自己破産などでブラックリストに載った場合でも、それが解除されるまでの期間は五年から十年です。その期間を凌ぎ切ることができればいいので、解除されるまでの期間は覚えておくことは大切だといえます。

 

クレジットカードなども、利用すると便利ですがブラックリストに載ることにより利用できないというのは不便です。

できるだけそのような状況とならないように、FXでトレードする際には利益が出せるようにトレードを行っていきましょう。

FX初心者におすすめの通貨ペアを4つご紹介

2019年7月4日

 

FXで利益をだすために日々学ぶ

FXで利益を出すためには、日々、学んでいくことが大切です。トレードによる経験を積むことで自分なりのトレード方法を見つけてみましょう。

また、他の方のトレード方法を学ぶということも大切です。利益を出すためには、いろいろとFXに関して学び続けることが安定した利益を出すことにつながるため日々、学んでいくことが重要なポイントといえます。

 

それ以外にも、FXで利益を出すためにはメンタル面を鍛えていくことも必要です。

政治や経済などさまざまな影響を受けるFXですが、どのような状況であっても動じることなく冷静なトレードができるように、自身のメンタル面を鍛えていくことにより安定したFXトレードを目指すことが大切だといえます。

 

コメントを残す