FXで「時給を高く」できるのか検証・分析

この記事ではFXで「時給を高く」できるのか検証・分析していきます。

時給換算でどれぐらい稼げるのか気になっている方も必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

運用資金で稼げる額は変動する

FXでは最低取引の単位があり、それはそれぞれの会社によって違ってきます。1通貨単位のところもあれば、10000万通貨単位からしかできないところもあるなど様々です。

そのため運用資金が少ないと利用できるロット数も限られてきてしまい、チャンスを逃すこともあります。

 

逆に多ければそれだけ多くのロットを抱えることができ、稼げる額も大きくすることが可能です。

しかし多くなればそれだけロスをしたときの額も多くなってしまうので、その点も理解して行うことが必要です。

 

運用資金に大金を利用できるのであれば、その分選択の幅も広がるので心のゆとりを持つこともできます。

しっかりと手法などを見定めて、ロスが少ないように運用しましょう。

かんたんに丸分かり!FXのレバレッジの計算方法

2019年6月15日

 

通貨ペアの変動で利益が変わる

FXをする上で通貨ペアはとても重要なものであり、それにより動きに違いがあります。多く稼ぐためには大きく変動することが必要であり、その幅がでかいほど利益も大きくなります。

通貨ペアによってはそれが緩やかなものもあり、慣れていない場合はドル円などの比較的安定したものから始めるようにしましょう。

 

またスプレッドというものがあり、それは通貨ペアにより違いがあります。買値と売値の差額になりますが、これは小さいほどいいです。

差額分以上変動しない限り利益にはならないので、スプレッドが大きいものはそれだけの価値があるのかよく考えることが大事です。

 

そうすることによって、利益を出す額にも違いが出てくるのでしっかりと押さえておきましょう。

初心者でも理解できる「ロスカット」について

2019年6月16日

 

時間帯によって利益が変動する

FXは時間帯により動きがあったり、逆にほとんど変化しないということもあります。

利益を出すには当然動いている方が出しやすい物ですが、変化がないのであればポジションを保持しておく意味がありません。

 

そのため取引をする時間帯を理解して、市場が活発に動いている時に行うようにしましょう。

またスプレッドも時間帯によって変化することがあり、市場が動いていないときなどは幅が大きくなることがあります。

 

日本時間の早朝ではスプレッドの幅が広がりやすい傾向にあり、この時間帯ではあまり取引はしないようにすることが利益を出すには重要です。

このように時間によって稼ぎ方が違ってくるので、その点にしっかりと注意をして運用しましょう。

FXでスキャルピングのメリット・デメリットを解説

2019年6月21日

 

取引手法によって1回のトレードでの利益が変わる

FXの取引手法は様々な物があり、短時間に何回も行うスキャルピングや一日の長い時間を保持しておくデイトレードなど色々です。

スキャルピングは短時間に行うため少ない利益を積み上げる際に有効で、それをしっかりと理解しておくことが重要です。

 

一方でデイトレードは長期的な視点が必要になり、数時間後に上がっていくのか下がっていくのかそれを予想しておくことが必要になります。

短時間雄トレードであれば怖い動きのときは手を出さないようにすればいいですが、長時間の保持する場合はその間に大きく変動する危険があるので注意が必要です。

 

これらのことをしっかりと踏まえておくことで、一階のトレードによって得られる利益も変わってきます。

専業トレーダーは絶対NGな3つ理由

2019年6月22日

 

まとめ

FXで「時給を高く」できるのか検証・分析してきましたが、いかがでしたか?

FXで時給を高くする方法はいくつかあり、あなたに合った方法に取り組んでみてください。

 

コメントを残す