FXトレード未経験者が勝つための2つのコツ

この記事ではFXトレード未経験者が勝つための2つのコツを解説していきます。

FXに詳しくないと勝てない、損をしてしまうと不安に感じている方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

大前提は証拠金維持率を保つ

いざFXを始めてみたものの、どうやったら稼げるのかわからない方も多いでしょう。

まず最低限必要なのは、証拠金の維持率を保つことです。これはFXの取引専用口座に入金しているお金のことで、この証拠金を元にして取引を行っていきます。

 

ですからどれだけ投資金を所持していても、FXの専用口座に入金されていなければ一切の取引を行えないことになります。

証拠金維持率が低いと、強制的に決済するロスカットが発動されるかもしれません。

 

FX会社や選択したコースによっても異なりますが、あまりぎりぎりまで取引しているとロスカットの可能性が高まります。

証拠金を守るための仕組みですので、損をしないためには証拠金維持率を保つことが何よりも重要です。

FXのトレードルールを簡単に作るための4ステップ

2019年6月10日

 

1つ目のコツ:順張りトレードを行う

証拠金維持率を保つだけでなく、順張りトレードを行うことも大切な要素でしょう。一定期間で一定方向へと動くトレンドに乗って、リスクを最小限にしながら利益を上げていくことができます。

相場はつねに上下動を繰り返してはいますが、実際はほとんど一定の範囲内に収まっています。

 

レンジ幅と呼ばれるもので、この幅に合わせて即買い、即売りで細かく売買を繰り返すのです。

トレードを短時間で終わらせることができるので、結果として低リスクとなり資産を守ることができます。

 

逆張りの場合、経験を積んで根拠を持って行うことになりますので、勘だけでは難しく相場感覚が必要です。

また含み損が出たら決済をするという注文指示を行う損切りの判断も、重要なポイントとなってきます。

FXトレードの2大判断材料とは?

2019年5月22日

 

2つ目のコツ:デイトレードを行う

未経験者が勝つためには、デイトレードを行うという方法もあります。一日で取引を完了させるトレード手法のことを、デイトレードといいます。

数秒から数分で決済するスキャルピングに比べ、デイトレードでは数十分から数時間かかりますから、1日の取引回数は1~3回が限度でしょう。

 

限られたトレードで、利食いを繰り返していくのが特徴です。大きな利益が出るであろう地点でエントリーして、相場にほとんど変化が見られなければ早めに売ってしまうことも考える必要があります。

利益が伸びそうなら50pips以上を狙うのもよいかもしれません。このような手法を繰り返すことで利益を上げていきますが、特に難しい知識などは必要ないため、比較的楽な手法といえます。

トレードの勉強方法

2019年5月21日

 

FX未経験者でも2つのコツでトレードで勝てる

このようにちょっとしたコツを知っておくだけで、未経験者でもFXトレードで勝てるようになります。

未経験者だと相場の逆を読んでしまがちですが、トレンドが出ている場合はしっかりと流れに乗る順張りトレードと、デイトレードで少しずつでも利益を上げていきましょう。

 

FXで大切なのは、基本的に相場の波に乗ることです。そして今日は勝った、今日は負けてしまったなどといちいち喜んだり落ち込んだりしないことも大切です。

タイミングさえ読み間違えなければ確実に利益につながっていきますので、ロスカットが発動しないように証拠金維持率を保ちながら、2つのコツをおさえて取引を行っていくようにしてください。

 

一度ここと決めたら、その時に決済してしまう判断力も重要です。

超基本!FXトレードの3つの注文方法

2019年5月19日

 

まとめ

FXトレード未経験者が勝つための2つのコツを解説しましたが、いかがでしたか?

まずは証拠金維持率を保つこと、そしてリスクを最小限に抑えながらトレードを繰り返し経験を積むことが、利益に繋がりますので是非参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す