初心者でも丸わかり!FXの勉強方法を解説

ここでは、FXをこれから始める方に向けて、FXの勉強方法をわかりやすくご説明します。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

基礎を徹底的に学ぶ

FXは単なるゲームなどではなく、金融機関や証券会社なども使っている投資手法のひとつです。

個人でも参加でき大きな利益を上げられるチャンスがあるいっぽうで、日常的に大金を動かしているプロと同じ土俵に立っていることもよく自覚しておかなければなりません。

 

そこでFXがどのような仕組みで成り立っており、収益を得るために効果的な手法な何かといった基礎中の基礎については、徹底的に学んでおく必要があるといえます。

幸いにも今では一般の個人向けに解説した書籍や動画はかなり充実しており、無料で閲覧や視聴ができるものもありますので、活用して損はないといえます。

FX大学はいわばトレーダー大学

2018年11月24日

 

FXの仕組みを学ぶ

FXは簡単にいえば異なる通貨の売買により利益を得る方法です。一般の人でも海外旅行をする際には日本円をドルなどの外貨に交換することで、現地でもお金が使えるようにします。

これと同様に商社なども貿易の際には自国通貨を相手国の通貨に交換する必要が生じますが、個人とは比較にならないほど大量の交換を必要とします。

 

そして交換レートは需要と供給によって日々変化していますので、自国の通貨を基準とした場合、日によって相手国の通貨の価値が高くなったり安くなったりするのが普通です。

もしも安い時に外貨を買い、高くなれば売り払うようにすれば、その差額は利益となります。これが基本の仕組みですが、他にもいくつかルールがありますので、しっかりと理解することが重要です。

FXで資金管理を徹底し常勝トレーダーになる方法

2019年1月5日

 

チャートの見方を学ぶ

チャートというのは通貨の値動きをグラフにしたもののことですが、実際にトレードをする上では常にチャートを見ながら売買注文を入れるのに適切な時期を見計らう必要があります。

チャートに表示されるのは過去から現在に至る値動きにほかなりませんが、その形状を見て次の値動きが予測できることが多いのも事実です。

 

もしも将来の予測ができれば反対売買で大きな利益を得る上でも役立ちます。

また一口にチャートとはいっても、横軸のスパンを毎時・毎日・毎週といった単位で変えてみると違った形状になることがありますし、それ以外にも棒グラフや折れ線グラフ、それにFXの世界ではよく見かけるロウソク足といった種類の違いで見方が変わりますので、学習により体得することは不可欠です。

【保存版】テクニカル分析とファンダメンタル分析の違い

2018年12月19日

 

テクニカル・ファンダメンタル分析を学ぶ

FXのチャートから積極的に将来の価格を予測する方法にテクニカル分析があります。

たとえば過去の一定の期間における価格の推移を曲線で示したものは移動平均線とよばれ、現在の相場が上昇・下落のどちらの方向を向いているのかを把握しやすくします。

 

このように統計学などを応用した予測方法がテクニカル分析ですが、これと双璧をなすのがファンダメンタル分析とよばれる方法です。

ファンダメンタル分析は一国の経済動向や金融政策の変化などから相場の先行きを予測する方法であり、たとえば失業率が高くなれば投資家にも先行きの不安が広がり、その国から資金を引き上げて別の国へと逃避するため、通貨下落の予測が立ちます。

 

いずれもFXで利益を上げるためには基本となる分析方法です。

 

コメントを残す