【初心者必見】デモトレードで取引の練習をしよう

この記事では【初心者必見】デモトレードで取引の練習をしようということをお伝えしていきます。

いきなりFXトレードを初めて資金をゼロにするという方がいる一方で、確実に資産を増やしている人はデモトレードで練習してから実践的な運用に移っています。

ただ、いずれにせよ勝てるノウハウが必要ですが、ここでは練習するためのデモトレードについて開設していきます。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

デモトレードでスキルを磨く

「FXトレードについては、ようやく情報を集めはじめたとか流行りの一つだからやってみたい、けれど何となく不安があり、できるかどうか心配」

そのような考えをお持ちになっていませんか?

確かに十分な知識や経験がない状態から、大切なお金を投資するのはとても勇気が必要です。

けれども、手持ち資金を少しでも増やしたい。

 

そのようなお考えをお持ちのあなたにおすすめなのはデモトレードです。

国内のFX業者のサイトでは、デモトレードを無料で行うことが可能で、取引の際にはあらかじめデモ用通貨が用意されていますので、安心してFXトレードを試すことができます。

ここでは国内のFX業者が用意しているデモトレードについて、詳しく紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

初心者でも理解できる「FXとは?」

2018年8月17日

 

実践前に本番さながらの体験ができる

デモトレードとは、あらかじめ用意されている日本円の仮想通貨を使って無料で取引を行うシステムです。

FXトレードで安定した利益が出るようになるには、練習を積み重ね、流れやコツをつかむことが必要です。

 

FXデモトレードであれば、仮想通貨を利用するため、実際にFXトレードを行って、損失を出しても何度もやり直すことができるため、取引の練習には最適です。

ただし、利益が出てもデモトレードであるため、お金を受け取ることはできません。

 

いきなりの資金投入は危険なことも

FXトレードを、一発勝負するかのように予告なしで本番のトレードを始めてしまう方もいますが、そのような取引は非常に危険で、大切な財産を失うことになりかねません。

何の知識や経験もなく、時の運とばかりに実践に取り組んでもすぐに勝てるほど、FXトレードは甘くありません。

 

「勝負運に任せていきなり資金を投資し、取引を始めたら、大損してしまった」

などとならないようするためにもデモトレードがあることを理解してください。

 

本番同様の環境で勝率を引き上げる

FX業者が提供しているデモトレードは、本番同様の環境でFXトレードを体験できるのが利点です。

本番さながらにリアルタイムに動いているレートで取引ができます。

 

また、取引がしやすいようにと提供されている取引ツールの使いやすさや、相場の動きなどを体験できるので、学ぶことがたくさんあります。

そのため、デモトレードで繰り返し練習をしておけば、本番の取引でも活かせる場面がきっと現れ、勝率アップにつながっていくでしょう。

 

デモトレードで体験しておくべきこと

デモトレードで体験しておくべきことを5つお伝えしています。

  • FXトレードに必要な注文方法をすべて試す
  • 通貨ペアの癖を知ること
  • 高額資金で取引を体験する
  • デモトレードによって利益や損失となる結果を出してみること
  • 専門用語をしっかりと理解しておくこと

 

FXトレードに必要な注文方法をすべて試す

最も簡単な現在の価格により「通貨ペア」「新規・決済」「買・売」「数量」を指定する注文方法(成行注文と言います)を始め、指値、OCO 注文など、すべての注文方法を試してください。

FXには様々な注文方法がありますが、注文方法に優劣はありませんのでどの注文方法が使いやすいのかは、人によって異なります。

あなたにとって使いやすい注文方法が見つかれば、トレードルールに組み込みましょう。

 

通貨ペアの癖を知ること

通貨ペアには値動きの癖があります。

デモトレードを行う際は、主要の通貨ペアすべてで取引を行い、通貨ペアの癖を知ることです。

実際の取引でも通貨ペアを選択することになりますが、その際のポイントは、スプレッドが狭くトレンドがわかりやすいということにあります。

 

高額資金で取引を体験する

デモトレードでは、100万円、200万円、5,000万円など実際の取引ではできないような金額を投資して取引を体験することができます。

この取引で大失敗をすることでFXの恐ろしさを、身をもって体験することができます。

 

また同時にFXトレードの魅力を知ることもできるでしょう。

FXトレードにはリスクがつきものと言われながらも、そのリスクを「想像するだけ」、「体験する」では、実践取引では精神状態が大きく異なります。

肌に感じるような身をもったリスク体験は、実践取引で何が何でもリスク回避したくなるはずです。

 

デモトレードによって利益や損失となる結果を出してみること

実践取引で高額投資をして失敗してしまった場合は、相当な恐怖を感じることでしょう。

逆に利益となった場合は、FXの持つパワーに最大の魅力を感じることができるでしょう。

 

このようにデモトレードにて利益や損失を得る感覚を体験しておくことは非常に大切です。

実践による投資取引よりは危機感はかなり薄れますが、メンタルの強さをある程度は鍛えることができます。

 

専門用語をしっかりと理解しておくこと

FXトレードのデモトレードでも実践トレードでも専門用語が頻出します。

わかっているつもりでも中途半端に理解していると、たとえデモトレードでも失敗が続くことも考えられます。

FXトレードに必要な注文方法や通貨ペアの読み方、スワップ、スプレッドといった基本用語はどなたかに説明できるほどしっかりと理解しておくことがとても重要です。

 

まとめ

いかがでしたか。

デモトレードで体験しておくべきことはほかにもたくさんあります。

可能な限り、実践同様体験することは、実践でも大いに役立つことでしょう。

わからないことは、どなたかに聞くことで早期に解決することもありますが、あなた自身で調べることはとても有効です。

デモトレードで繰り返し練習を行い、知識をしっかりと身につけてから実践に臨んでいただきたいものです。

コメントを残す