公務員の副業にはFXがおすすめな理由

近年、多くのサラリーマンが副業を始めています。

ここでは、公務員に特にオススメな副業のFXについてご紹介します。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

公務員の副業でFXは処分されない

公務員の副業は国家公務員法によって禁止されていますが、FXの場合は個人資産の運用に該当するため、副業には当たりません。

FXと同様に投資信託や積立NISAに加え、太陽光発電や不動産なども副業には該当せず、処分対象にはならないのです。そのため、公務員のリストラの危険を危惧している方であれば、なるべく早い段階で資産の運用を行っていくことが良いでしょう。

 

通常の副業よりもリスクが伴ってしまいますが、安定した収入を利用して相場でも有利に運用することができるようになっているので安心です。

またFXの取引を行った後はきちんと確定申告を行っておくだけで、職場に知られることもなく安全に運用をすることが可能になります。

確実に「貯金100万円」を貯める方法

2019年5月6日

 

FXは個人の資産運用

先述の通り、FXは個人資産の運用に該当するため、厳密には副業には該当しません。そのため、副業が法律で制限されている公務員の方であっても自由に参入することができるのです。

更に公務員の安定した給与を資産運用に活用することができれば、その分収益を増やすことができるようになるだけでなく、リストラされた場合にもそれらの資産があれば、安定して生活することもできるでしょう。

 

もちろん、FXにこだわらなくても仮想通貨取引や投資信託に加え、通常の株式の取引であっても個人資産の運用に該当するので、公務員の規制には触発しないのです。

公務員であっても人員削減を理由に解雇されてしまうケースもあるので、潤沢な資産を運用に回すことは重要です。

【貯金事情】あなたは何%貯金していますか?

2019年5月3日

 

FXが勤務先にバレないためには?

FXが勤務先にバレないようにするためには、勤務時間中にFXのサイトを開かないようにすることです。特に公務員は職務怠慢を厳しく取り締まっているので、勤務時間中にFX取引をしないようにすることが重要になります。

それから、自分からうっかり話さないようにすることも重要です。FXで大量に収益を手に入れたとしても職場の誰にも言わないようにしましょう。

 

毎年の確定申告もきちんと行っておき、住民税の徴収方法を普通徴収にしておくことが重要です。

特に住民税の処理をきちんと行っておかないと、給与天引き時にFXの利益が上乗せされて計算されてしまうので、簡単に知られてしまうことになります。確定申告の処理を徹底して謹慎すればバレることはありません。

主婦が実践!年間100万貯める4つの節約術

2019年5月28日

 

まとめ

公務員は副業が禁止されていますが、副業の中には資産運用は含まれていません。そのためFXや株式の取引は公務員であっても自由に参入することが可能です。

公務員は給与が安定しており、普通の生活をしていれば資産の形成も簡単ではありますが、これから発生する公務員の人員削減によって職を失ってしまう可能性も否定できません。

 

その時に備えて今からでも積極的な資産運用を行っておくことが重要になります。毎年の確定申告の手続きが面倒になってしまいますが、現在ではパソコンからでも処理を行うことができるようになっているので、初めての方であっても安心です。

後は、勤務先にFXを行っていることをうっかり話さないようにしましょう。

 

コメントを残す