FX初心者がゼロからやるべき3つのコト

ここでは、FXをこれから始める人が初めにするべき3つのことをご紹介します。

一見難しそうなイメージを持たれがちなFXですが、実はシンプルで、抑えるべきポイントは少ないです。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

正しい知識を学ぶ

一見簡単そうに見えるFX取引ですが、何の知識もないまま始めてしまうと大抵の場合は失敗してしまいます。

どのタイミングでポジションを持つべきか、どんな情報をもとに取引方針を立てるか、勝つためには多くの知識が求められる投資商品だからです。

 

そのためにもまずは、FXに関する基本的な書籍を一通り読むことをおすすめします。取引の方法やチャートの分析手法まで、勝つために必要な知識が書籍にはまとめられています。

それらを頭に入れておくだけでも、負ける確率を減らすことができます。ネット上の情報を参考にしても構いません。多くのサイトでFXのテクニックがまとめられていますし、実際に取引をしている方のブログなどを読めば相場観も身につくはずです。

初心者でも丸わかり!FXの勉強方法を解説

2019年6月26日

 

トレード手法を学ぶ

FXにはさまざまなトレード手法があります。それぞれ一長一短を持っており、どの手法が最強というわけではありません。

取引する人によっても勝てるパターンというのは変わってくるので、それぞれの特徴を見極めて自分に合ったものを選ぶことが重要です。

 

相場に長く張り付くことができる人であれば、小さな利益を積み重ねていくスキャルピングがおすすめです。短時間で決済を繰り返すため、相場の急変などによるリスクを抑えることができます。

逆に仕事などで忙しく相場を常にチェックするのは難しいという人には、デイトレードやスイングトレードといったものをおすすめします。

 

大きなトレンドを見つけて長いスパンでの収益を目指すこの手法は、チャートを頻繁にチェックする必要がなく気楽に投資に取り組むことができます。

FX初心者が知るべき10大用語集のまとめ

2019年5月6日

 

デモトレードで練習をする

口座を開設したからといって、すぐに取引を始めてしまうのはおすすめできません。慣れないこともあって損失を被りやすいからです。

勝てるパターンを自分の中で見つけるためにも、デモトレードで練習を積み重ねるようにしましょう。デモトレードとは、練習用の口座を使って取引を行えるサービスのことです。

 

FX業者が提供していることが多く、会員登録を済ませれば無料で始められます。あくまでも練習用であるため、トレードで勝ってもその収益を現金化することはできません。

しかし実際の相場を見ながら取引を行っていくので、決済までの流れや相場の動きといったものを身につけることができます。

 

FXで重要とされる資金管理もわかるようになるので、本番でミスをしないためにもまずはデモトレードでしっかりと練習するようにしてください。

FX初心者におすすめのスキル上達する練習法

2018年12月12日

 

まとめ

FXは未来の相場を予想する必要があるため、どうしても勘に頼ったトレードをする人が多いようです。それで勝てることもあるかもしれませんが、安定して収益を上げるとなると難しいでしょう。

投資として成り立たせるためには、正しい知識を持つことが欠かせません。知識さえ持っていれば無駄にポジションを持つこともなく、安定して稼げるようになるはずです。

 

そのためにもFXを始めたばかりのうちは、小さめのポジションで取引するようにしましょう。練習期間と考え少ない資金で取引することを心がければ、大きな失敗を防ぐことができます。

さらに書籍やセミナーなどで上手な取引手法を学び、しっかりと知識を身につけたうえで大きめのポジションを持つようにすればFXで稼ぐのも夢ではありません。

 

コメントを残す