FX初心者に少額を推奨する3つの理由

この記事ではFX初心者に少額を推奨する3つの理由を解説していきます。

多額の運営資金でがっつり稼ごうと考えている方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

1つ目の理由:ローリスクで取引できる

FX初心者は大きな収益を得たいと思っていても、市場はどのように動くのかは誰にもわかりません。

むやみに取引をしても収益どころか損失が出るだけです。経験を積めば様々な経済指標を読み解き、投資家たちの動きを把握することで、予想はできます。

 

そういった事ができるようになるまでは、高額の取引をするのは危険です。少額であれば、たしかに得られる収益は少ないでしょうが、損失も少なくなります。

それに、FXも含めて投資をする際に重要なことは、勝負に出て大儲けをすることではありません。

 

損失を最小限に抑えつつ、収益を積み重ねて資産を増やすことです。そのためにもローリスクで取引をすることは、遠回りに思えるかもしれませんが理にかなった行動です。

金持ち父さんになるためにお小遣い投資する方法

2019年6月13日

 

2つ目の理由:デモトレードに+αで取引できる

FX会社では、無料でデモトレードができるようになっています。リアルマネーで取引をしていませんが、経験を積むのには最適なサービスです。

そうして本番となったときに、少額にしておけば、最低でも数千円からの取引、つまりデモトレードに+α程度です。

 

デモトレードの良いところは、いくら失敗しても本当に損失を被ることはないことです。

その感覚でいるFX初心者は、リアルマネーでの取引にリスクが有るとわかっていても本当に損失が出たときには、大変なショックを受けます。

 

損失額が大きくなれば、そのまま取引を続けようとは思わなくなるでしょう。デモトレードに+αをしたくらいの少額であれば、損失が出たとしても数千円、1万円といったレベルです。

デモトレードをしていたときと同じくらいの気持ちで取引ができますから、少々の失敗ではくじけることはありません。

専業トレーダーは絶対NGな3つ理由

2019年6月22日

 

3つ目の理由:複利運用を最大限活用できる

FXをするときの運用方法には単利運用と複利運用があります。そのうち利益が生じたとき、資金に継ぎ足して次の取引に利用できるのが複利運用です。

最初は1万円くらいの少額でも、そこから数百円、数千円と加算されていけば、それなりの金額になります。

 

資金が増えれば、それに伴い取引をするたびに得られる利益も増えて資産を増やすことができます。

少額の取引だと単利運用のようにいつまでも資金が変わらないので大した稼ぎができませんが、複利運用であればFX初心者でも大きく稼げるチャンスが出てきます。

 

そういう意味で少額は複利運用を最大限活用できるといえます。それに複利運用ではスワップポイントが活かせることから、長期的に通貨ペアのポジションを保有することが向いています。

保有している間は何もできませんからもどかしさが生まれます。なので、高額より気にならないほどの少額で取引したほうが精神的にも楽です。

FXの投資スタイル「長期トレード」を学ぶ

2019年6月25日

 

まとめ

FX初心者であれば、まだFXのことがわかっていないですから市場がどのように動くのかを分析する地下が未熟です。

そういう状態であれば、少額での取引をしたほうが大きな損失を被ることがなくローリスクです。

 

それに金額が少なければFXの仕組みを知るためにデモトレードをしているときに+αで取引ができます。

同じような感覚で取引ができ、失敗しても大した損失額にはならないのでショックが少なく取引を続けられます。

 

少額で取引をするほうが、利益を資金に加算していく複利運用を最大限に活用できます。複利運用は通貨ペアのポジションを保有することで利益を得る、長期的な取引が向いています。

保有するということはその間には何もできないので、少額取引のほうが精神的にも楽です。

 

コメントを残す