FXのスワップポイントでの注意点3つご紹介

スワップポイントというワードを聞いたことはありますか?

FXにはテクニカル分析をそれほど利用せずとも稼ぐ方法があり、その1つにスワップポイントがあります。

ここでは、そのスワップポイントについて、日本一いや世界一わかりやすく解説していきます。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

短期ではなく中長期で取引する

FXでは、トレードによって利益を出すことが可能です。また、スワップポイントによって利益を得ることもできるため試してみるというのもいいでしょう。

ただし、スワップポイントは、短期的にはそれほど多くの利益を生むことにはなりません。その点から、中長期的に取引をするというほうがいいでしょう。

 

短期でも少しならば利益となりますが、FXをやるならばそれなりにまとまった利益を出したいものです。

その点からも、スワップポイントで利益を出したいという場合には中長期的に取引をするようにしましょう。

 

基本的に放置していて利益を出すことになるため気楽にできるという点がメリットでもありますが、為替の変動などはある程度動きを把握しておくことも必要です。

FXの複利運用で少額から億を稼ぐ秘訣

2019年6月20日

 

土日を挟まないことが大切

スワップポイントで利益を出すために、中長期的に取引することはいいですが、土日を挟まないということも重要です。

土日をまたいでポジションを保有していると、政治や社会情勢などの影響を受けて、通貨の変動が激しくなるケースもあるため注意も必要です。

 

また、スワップが反転する可能性などもあるため基本的に平日取引をしておき土日は控えるほうがいいでしょう。

政治や社会情勢というのは、いつどのような時に変化するか予想することはできても外すこともあるでしょう。

 

その点からも、あまり自分の予想を過信せずにリスク回避という点において、土日は取引を避けるようにして平日を中心に取引してスワップポイントで利益を上げていくことが大切です。

投資でセミリタイアするための具体的な方法

2019年6月19日

 

ロスカットに注意する

FXのスワップポイントに、意識を向けすぎてもいけません。為替の変動によってはロスカットのリスクも含んでいます。

ロスカットされてしまえば、資金をかなり減らされてしまうことになりその後の取引などが難しくなります。

 

そのため、あまりレバレッジを高くしないことも重要です。レバレッジが低ければロスカットに関してもある程度のリスク回避につながることになるため、自分の資金の状態などによって判断していきましょう。

高レバレッジでの取引は利益が出る場合にはかなり大きな利益となりますが、損失を出す場合もかなりのリスクとなってくるため、あまり無理をせずに自分の資金力に合わせてレバレッジを選択するということも必要といえます。

公務員の副業にはFXがおすすめな理由

2019年6月18日

 

まとめ

スワップポイントで、利益を出していくためには中長期的な視点で取引を行うことや土日など、さまざまな影響によって為替の変動リスクなどを考慮することにより、取引をできるだけ控えることが大切です。

また、ロスカットなどにも注意をするという点からも、レバレッジなどはできるだけ抑えておくということも大切なポイントといえます。

 

FXを通じて利益を出していくことにより、ゆとりある老後生活のためや現状の生活において金銭的な面で余裕ある生活ができるように、自分なりにFXの取引の方法など独自に考えて実践していくことが大切です。

取引の経験を積むことで、いろいろと学ぶこともできリスク回避や利益を安定して出せるようになる場合もあるので少しずつ学んでいきましょう。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き