FXで成功する確率を95%にする考え方を4つご紹介

こちらの記事では、FXで成功する確率を95%にする考え方を4つご紹介しています。

FXで成功するにはどうしたらよいのでしょう。大損を回避し、利益を上げる確率を95%にする考え方を4つご紹介していきます。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

リスク管理を徹底的に行う

FXでは大儲けをするときもあれば大損をするときもあります。そこで大損を回避するためにリスク管理を徹底しましょう。

具体的なリスク管理方法ですが、これは為替リスクの変動を考慮するとよいです。外貨建て資産が予想外の方向に変動すると大変です。リスクヘッジとして時間分散投資を行います。

 

時間分散投資とは複数回に分けて売買を行う行為です。こうすることにより高値づかみや安値売りを回避する事が可能です。また年間の価格変動のブレを小さくできるメリットもあります。

他にもレバレッジを抑えるようにするのも大事です。レバレッジが多ければたくさん投資をすることができますがリスクも高まります。なるべく少ないレバレッジを行うことで負けたときの損を少なくします。

初心者でも理解できる「ロスカット」について

2019年6月16日

 

トレードを休むことも必要

FXは常に価格変動が起こっているので気を抜けない状態です。しかし根を詰めてFXをしていると大損をしてしまう可能性があります。

特に熱くなりすぎる性格の人は注意しておきましょう。FXはたまに休日を入れてリフレッシュするのも大事です。

 

1年中取引をしているよりも一度冷静になり相場を見直す必要があります。プロトレーダーなどは定期的に休みを入れることにより損害を回避しています。

熱くなる一歩手前で止めることにより大損を回避している方が多いです。何年も生き残っているトレーダーというのは割り切りを行っているので参考にしましょう。

 

現在の相場を確認して自分の性格に合っていないのなら、一旦トレードを休むのがよいです。

 

低いレバレッジで複利で運用する

レバレッジが多いと一気にリスクが上がります。そこで低レバレッジをしてFXをしましょう。

その時複利運用を考えるのが勝率を上げるコツです。複利分用というのは儲かった分を利用して通貨の売買を行う行為で、元金と利益分を再投資します。こうすることで投資金額を増やすことなく投資を行う事が可能です。

 

最初に投資をした金額と儲かった金額しか使わないのでコストも非常に少ないのが強みです。元本が50万円だったとして年利10%で運用を行ったとしましょう。すると1年間で55万円になるので5万円儲かります。

さらに2年で60万円とどんどん増えていきます。これは単利というものです。複利は利息に対しても利息がつくものなので利息5%なら55万円に+5万5000円がつきます。

 

利益が出ても冷静にトレードする

FXを行う大金を得られたとします。すると有頂天になってしまい大きなトレードを行う人もいます。

これは非常に危険です。失敗すると勝った金額をすべて失ってしまうので注意しておきましょう。基本的にトレードに勝利しても冷静になることが肝心です。

 

冷静になれば今どこにお金を使うべきか判断することができます。FXで大きな利益を出せるのは全体の5%くらいということを理解しておくとよいです。

そうすると冷静になれるので大損をするリスクも回避できるでしょう。冷静になれないと簡単に勝てると思い込んでしまう人もいるので、そういう人は危険です。

 

リアルタイムに変動するFXに翻弄されないようにするためにも一度冷静になるのがおすすめです。

FXで勝つために重要な3つのこと

2019年6月9日

 

まとめ

FXで成功する確率を95%にする考え方を4つご紹介してきました。

大損を回避するためにリスク管理を徹底してレバレッジを抑え、利益が出ても熱くなりすぎないよう時には休みを入れてリフレッシュし冷静を保つことが肝心です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き