FXをやる時に資格が必要なのかを解説

こちらの記事では、FXをやる時に資格が必要なのかを解説しています。

FXトレードをするために資格や学歴は必要ではありません。では何が必要なのでしょうか。3つ具体例を挙げて解説していきます。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

FXトレードに資格は一切不要

FXトレードをするために必要となる資格や学歴はないですし、年齢も問われません。新聞やニュース番組などで、普段からアンテナを高くしておき会社や世界情勢の情報をキャッチし株価が下がるのか上がるのかを正確に判断することが可能になれば誰でもFXトレードを行うことが可能です。

ただし、証券口座をネット証券などで開設して株取引が可能な環境を整える必要があります。株によって買うことが可能な金額は違ってきますが、自己資金がおよそ数10万円から200万円ぐらいあれば始めることが可能です。

 

しかしFXトレード専門のデイトレーダーとして生活するためには、もっと多くの自己資金を確保しておいた方が良いと言えます。初めからスムーズに収益を出せるとは限らないため、収益をしばらく上げられない期間があっても暮らしていけるだけの資金を用意しておくことが必要です。

公務員の副業にはFXがおすすめな理由

2019年6月18日

 

トレードを行うためのスキルが必要

FXトレードには、チャートと言う指標が存在し、そのチャートを正確に読み取るスキルがあると収益を上げられる可能性が高くなります。基本的なチャートの読み取り方は、まず初心者向けのFXトレードやチャートの読み取り方について解説しているウェブサイトに目を通すのが良い方法です。

そのウェブサイトに目を通していて分からないことや、理解を深めたいことに関しては書籍などを購入して読み込むことによって学ぶことが出来ます。独学の勉強だけでは分からないことに関しては、実際にFXトレードで成功を収めた人が執筆した本を読んだり、プロのトレーダーが講師として招かれているセミナーなどに参加して質問をしてみるのが良い方法です。

 

トレードを学ぶために投資をするべき

書籍を読んだり、講習に参加したりして知識を詰め込んだとしても実際に投資をしてみないと身に付けたスキルを活かすことが出来ません。実際にFXトレードをしてみると、知識に基づいた買い時や売り時が分かっても、損失を恐れるあまりにふんぎりがつかなくて結果的に儲け損ねてしまったり、じわじわと損失が発生してしまったりします。

このようにFXトレードには決断力が求められますが、知識を詰め込み過ぎた状態だと不安な要素が頭をよぎり、かえって決断力が鈍ってしまう可能性が高いです。この決断力をつけるためには、投資を繰り返して度胸をつけるしかありません。

 

とは言ってもスキルが身についていない状態でのFXトレードは、勘に頼ることになり収益を上げる確率が安定しないのでバランスが大切です。

サラリーマンのお小遣い月3万円をFXで稼ぐ方法

2019年6月17日

 

まとめ

FXトレードは資格などを取得しなくても始められますが、ある程度の自己資金とチャートを読み取るためのスキルが必要になります。スキルを身に付けるためには、初心者向けのウェブサイトに目を通したり書籍を読み込んだり、プロのFXトレーダーの方のセミナーに参加するのが良い方法です。

しかし、そういった方法で知識を習得したとしても、実際に投資してみないとスキルを活かすことが出来ません。何故かと言うと知識に基づいた買い時や売り時が分かっても、決断力が伴わないと実行に移せないからです。

 

決断力をつけるためには、実際に投資をして経験を積むしかありません。最低限の知識を身に付けたら実際に投資を始めて上手くいかないときに、またスキルを積むのが良い方法です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き