FXで儲からない人の3つの特徴を解説

こちらの記事では。FXで儲からない人の3つの特徴を解説しています。

FXで儲からない人にはある特徴があります。これからFXを始めようと思っている初心者が特に陥りやすい罠を具体的に3つの例を挙げて解説していきます。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

1つ目:根拠のないトレードを行う


FXで儲からない人の特徴として根拠のないトレードを行うというものがあります。FXを実際にやってみると誰でも手軽にゲーム感覚で出来るため、運に頼る人も少なくはありません。

しかし、実際のところ上がったり下がったりするというのはそれなりの根拠があるものです。ですので、適当にやっているようでは絶対に儲かることはないでしょう。

 

また、誰々が言っていたから儲かるという方もいらっしゃいますが、この考え方はかなり危険です。その人がちゃんと根拠を持って説明しているならまだしも問題ないというだけで、その話に乗ってしまうと大変なことになってしまいます。

さらに、今後のことを考えると自分で根拠を考えられる知識を持っておかないと先が続きません。

FX初心者におすすめのスキル上達する練習法

2018年12月12日

 

2つ目:損切りをしようとしない

損切りと言う言葉をご存知でしょうか。損切りというのは、値が下がってしまってこれ以上やっても復活する見込みがないときに利益を確定してしまうことを指しています。

この損切りをうまく利用できないとFXで稼ぐことは難しいです。何故かというと、百戦錬磨の達人でも絶対に勝てると言うわけではありません。

 

必ずどこかで損をしてしまうのがFXですから、そのときに損失を最小限に食い止められるようにしなければなりません。多くの方はまた上がってくるという根拠のない妄想に取り憑かれて損切りを仕損じる場面が数多くあります。

もしも、あなたがFXで儲けたいと考えているのであれば勝負をおりる勇気を持ちましょう。それがあれば、大きな損失はありません。

 

3つ目:ハイレバレッジで取引をする

FXで儲けるために重要となるのがレバレッジというシステムを使うことです。レバレッジというのは今手元にある資金よりも高い金額で勝負をかけられるというものです。

例えば、資金が一万円あるとしたらこのシステムを使って25万円があるかのようにFXを行うことが出来ます。もちろん、上限はありますが、自分の好きな金額で勝負をすることが可能ですが、高ければ高い分リスクも倍増します。

 

また、一つ注意してもらいたいことがあります。FXには強制ロスカットというシステムがあります。

これはあまりに損失が大きすぎるとその場で取引を自動的に終了してしまうものです。いろいろな条件がありますが、あまりにも口座に資金が少なすぎるとすぐに起こってしまうので最初のうちは注意するようにしましょう。

投資ルールである「バルサラの破産確率」とは?

2018年12月12日

 

まとめ

これまで、FXで儲からない人の3つの特徴について説明してきました。どれも特に初心者が陥りやすい罠と言えます。

これからFXを始めようと思っている方は、まずはしっかりと仕組みについて勉強するようにしてください。それだけでも、これらのことが起こる確率をだいぶ下げることが出来るでしょう。

 

また、ある程度稼げていると言う方でも大きな勝負となると足元を掬われる可能性があります。常に、自分自身にこれでいいのか聞き続けてください。

一つの大きなミスで大金を失ってしまうのがFXというものですから。右も左もわからないと言う方はまずデモプレイをしてみましょう。本番さながらの環境でプレイすれば、本当の勝負になったときに失敗をしないで済みます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き