投資信託のメリット・デメリットを徹底解説

投資信託を始めてみたいと思っている場合は覚えておきたいメリットとデメリットがそれぞれあるので、事前にしっかりと特徴を理解した上で慎重に利用を検討することが大切です。

知識を身につけた上で挑戦してみることで、失敗するリスクを軽減させることができます。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

少額からできる


メリットの一つ目は、ワンコインなどの少ない金額から購入することができるということです。

1000円や1万円からの他、近年では100円という少額からでも買うことができる商品が増加しています。

 

投資信託をやってみたいけど使用できるお金をあまり持っていない、何となく怖いから少額から様子を見たいなどという人でも気軽に利用することができます。

初心者の場合は、いきなり大金をつぎ込むということは危険です。まずは少ない金額から投資を始めて、慣れてきたら徐々に金額を上げていくようにしましょう。

FXトレードで継続的に利益を出す5つの秘訣

2019年1月4日

 

始めるのが簡単

メリットの二つ目は、分散投資が既に行われている商品なので極端に値下がりが行われるということを防ぐことができる点です。

分散投資と呼ばれるものには、大幅に値下がりをしてしまうということを防いで莫大な損失を発生させないという効果を有しています。

 

値動きがどのようになるのかということが分からず利用を躊躇しているという人もいるかもしれませんが、投資信託の場合はそのような悩みを抱えている人でも比較的気軽に利用することが可能です。

 

専門家に任せられる

メリットの三つ目は、運用を専門家に任せることができるため簡単に始めることができるということです。投資と聞くと内容が複雑で、自分だけの力では手に負えないのではないかと考える人もいるでしょう。

しかし投資信託の場合は運用を知識や経験などに優れている”ファンドマネジャー”と呼ばれる専門家に任せることができるので、誰でも容易に手が出しやすいシステムとなっています。

 

開始するにあたって投資に関する特別なテクニックや知識などはそれほど必要としないため、誰でも簡単に利用を開始することができるでしょう。投資を始めたいけれど何から始めればよいか分からないという人は、気軽にできる投資信託から挑戦してみると良いです。

様々なメリットがあって魅力的に感じられる要素もたくさんありますが、一方でデメリットも存在します。

 

投資信託のデメリットとは?

デメリットの一つ目は、費用が発生するということです。

プロに運用を任せる形式ととっているため、その人たちに向けて費用を支払わなければいけません。

ファンドの管理費用や販売買付手数料、信託財産留保額などのいくつかの費用が発生してきます。運用は簡単なぶん継続して行っていくと費用が発生してくるので、ある程度のお金を用意しておく必要があります。

 

デメリットの二つ目は、元本保証がされていないということです。

銀行預金の場合であれば、預けたお金は必ず引き出すことができるという元本保証がされています。一方で投資信託の場合は実績を出せずに値下がりを起こしたときに、買った金額より売却する金額が少なくなることもあります。

投資信託が危険な3つの理由

2019年4月21日

 

まとめ

投資信託のメリット・デメリットについて解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?

ある統計によると投資信託の半数以上は損失をだしているというものがあります。

他人に運用を任せるより、自分自身のスキルを身につけて運用していく方が賢明かもしれません。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き