FXの要人発言とは?その全容を徹底解説

この記事ではFXをするうえで重要な要人発言について解説しています。

経済や株価に大きな影響を及ぼす要人発言を把握することはFXにおいて重要な点となります。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

要人発言とは?

要人発言とは業界に関連する大物による発言のことで、経済や株価に大きな影響を及ぼします。例えば大統領や首相の言葉は重たく、同じ内容のセリフであっても一般人が言うのとは意味が違うのです。

要人発言の中でも特に影響力が大きいのは、米国大統領の言葉でしょう。世界経済への影響力が最も大きい国だからこそ、為替・株価に与える影響は絶大です。

 

FXの取引をするからには、経済指標を把握しておく必要があります。FXは単なるギャンブルではなく、予測ができる投資なのです。その予測は外れることもありますが、精度は高めていくことが可能です。

精度を高めるほど利益を得られるチャンスが増えると考えてください。そのためにも要人発言には常に注目する必要があります。

FX初心者が知るべき10大用語集のまとめ

2019年5月6日

 

要人発言が発生するタイミング

要人発言がどのようなタイミングで発生するのか把握しておけば、FXをするうえで有利になるでしょう。ただタイミングを明確に把握するのは難しいです。

FX会社の公式ホームページでは経済指標を掲載していることが多く、これは一つの目安になっています。しかしこれだけでは情報が不十分であり、ほかにも知っておきたいことは少なくありません。

 

例えば日本ならば総理大臣や財務大臣のスケジュールを把握しておくのが一つの手です。会議や講演会などを通して、要人発言が発生するケースはよくあります。

こうしたタイミングでFXの投資方法を決めていくのが得策です。相場が大きく動くタイミングで損をする人は多いですが、逆に大儲けする人もいるわけです。

 

要人発言事例:米国財務長官

FXの相場に大きな影響を与えるのが米国財務長官による発言でしょう。ムニューシン氏はトランプ政権の財務長官で、弱いドルは我々にとって好ましいと発したことがあります。

それによって一気にドルが売られることになり、1円くらいも円高の状態になったのです。それまでの財務長官は強いドル派でしたが、氏の発言内容は真逆でした。

 

これが市場に多大な影響を与えてしまい、1ドル108円台にまでドル安が進行してしまったのです。ドル売りをひと段落させたのはトランプ大統領の言葉であり、ムニューシン氏が発言した翌日にドルは強くなると言いました。

このように要人発言は相場に大きな影響を与えてしまうのです。自国だけでなく他国の相場にも影響を及ぼし、このときはドルが安くなる反面、円は高くなりました。

 

要人発言②:英政府統計局

英国による発言も大きな影響力を持っており、英政府統計局の発言によって相場が大きく動いたことがあります。英国経済が順調なタイミングで、利上げが始まるのではないかと投資家から予測されたことがあります。

そんな中でBBCのインタビューに応えたカーニー総裁は、年内に他の会合も予定されていると話したのです。それにより利上げの期待感が低下し、ポンドが急激に売られることになりました。

 

当日のポンドドルは急激に下落し、1%くらいも下がるという現象が起こったわけです。FX投資をされる方は常に要人発言に着目しておく必要があります。

為替に大きく影響するのは間違いなく、大きな利益を得るためのチャンスになります。為替の動向を予測することで、買うべきか売るべきか判断してください。

FXトレードで継続的に利益を出す5つの秘訣

2019年1月4日

 

まとめ

FXをするうえで重要な要人発言について解説してきましたが、いかがでしたか?

FXは単なるギャンブルではなく、予測ができる投資です。経済や株価に大きな影響を及ぼす要人発言には常に注目し、予測精度を高め利益を得られるチャンスを増やしましょう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き