投資のプロは投資信託を購入しない!その驚きの3つの理由

この記事では投資のプロが投資信託を購入しない驚きの3つの理由について解説してきます。

資産運用について学んでいこうと考えている方は必見の記事となっています。

それでは早速いってみましょう。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

投資信託は得ることが最大の目的

たくさんのお金を預けていると銀行や郵便局、それに証券会社といろいろな金融機関が投資信託をすすめてきます。

それには金融機関の事情があるからえ、一番の大きな理由は投資信託が売れると手数料が入って来るからです。

 

金融機関、とりわけ銀行は低金利の影響で貸し出す事による利息を稼げないばかりかデフォルトのリスクを嫌って貸し出しも自ら制限するようになりました。

そこで新たな稼ぎ頭として手数料を得る事ができるビジネスを積極展開しているという訳です。

 

投資に成功すれば投資家にもプラスの影響はありますが、投資家が儲けようが損しようが金融機関には手数料収入がありますから痛くもかゆくもなく、毎年のように新商品が雨後の筍のように登場してくるという訳です。

投資詐欺に騙されないために必要な2つのコト

2019年7月29日

 

運用成績が極端に悪い

投資信託は極端に成績がよくないので意外と知られているようで知らない人が多いとの事です。

運用成績が悪いのは運用責任者にやる気がない点があげられます。これは必然的なもので銀行などの金融機関は、顧客が儲けても損しても手数料収入がある、つまり寝ていても儲かる仕組みになっています。

 

もちろんわざと顧客に損をさせる行為まではしませんが、それでも所詮は人の金ですし、寝てても儲かる仕組みになっているわけですから積極的に利益をとろうという訳ありません。

投資信託にもアクティブファンドとパッシブファンドがありますが、アクティブファンドのほとんどはパッシブファンドに負けておりますので、どうしても投資信託を購入する必要があればパッシブファンドを購入したほうがまだましな結果になりでしょう。

「投資」「投機」「ギャンブル」の違いとは?

2019年7月23日

 

損失を出して改善の見込みが薄い

投資信託で損を出してしまった時はさっさと売って過去の事は忘れた方がいいでしょう。理由は損失を出しても改善の見込みが薄いからです。

投資信託は個別の商品ごとにテーマがあります。例えば環境に良い会社に特化したものや割安な会社に特化したものです。

 

そのテーマで購入した結果損をしているわけです。テーマを変更して購入するのは禁止ですから、負けた手法で戦い続けなければならないわけです。

負け戦と分かっていて今後もお金を出し続けるのは愚策と言えるでしょう。早く勝ち続けているファンドに乗り換えていく戦法に変更したほうがお金がたまるのは早いです。

 

負けると心理的に負けを取り返してから止めようという心理になりますが、そういった考えはきっぱりと捨てて次に切り替える事が大切です。

金持ち父さんになるためにお小遣い投資する方法

2019年6月13日

 

投資信託より自分で運用すべし

さて、結局のところ投資信託は保有しているだけで運用手数料がとられます。自ら投資先を選定して保有すれば、こういった手数料はかかりませんので無理に投資信託を購入するのではなく、自分で投資先を決めたほうが結局のところ有利です。

何を購入していいのか分からないといった疑問もありますが、投資信託も保有している株式を開示しています。

 

勝ち続けている投資信託がどこの株式を購入しているのか情報を検索するだけで勝利する確率は増えてきます。

感覚をつかんで自分の手で投資先を選択すれば、その分利益になりますし、一番大きいのは自分に知識がつき、それを次に生かす事ができるようになります。

 

投資信託であればあまり勉強になりませんので自分で運用する事を目標にするのがいいでしょう。

代表的な4大投資商品を具体的に解説

2019年4月25日

 

まとめ

投資のプロが投資信託を購入しない驚きの3つの理由について解説しましたが、いかがでしたか?

投資信託は投資家よりも、銀行などの金融機関が手数料収入によって利益を得る仕組みができています。顧客が損をしても手数料収入が入る為運用責任者にやる気がなく、成績が悪いです。

その為、投信のプロは自分で投資先を決め運用した方が利益につながると考えています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き