FXの取引額から見るトレード方法

FXで資産運用する上で、あらかじめ相場の方向性を認識しておくことは非常に大事です。

そして相場の方向性は、取引額から決まります。

ここでは、FXの取引額から見るトレード方法についてお話ししていきます。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

日本のFX取引額

FXで稼ぐためには、月額の取引額も重要な要素です。その理由は取引額が多ければ多いほど、購入している通貨の価値が上がっていることを意味します。

FXというのは現在の価値から上昇するか下降するかを判断し、売りと買いを行って利益を上げるものなので取引額が多ければ価値に影響を与えることが分かるのです。

 

その価値に影響を与える日本のFX取引額はどうなっているのかというと、平均額としては200兆円ほど月額で使われています。

これは世界規模で見ても多額の金額であり、日本人が行うFXは世界通貨に多大な影響を与えていることが分かるのです。そのため日本の通貨取引を見るということは、現在のFXの状況を見極めるうえで重要になります。

投資ルールである「バルサラの破産確率」とは?

2018年12月12日

 

 

人気の通貨ペアとは?

通貨ペアというのは、この自国の通貨を使用して購入する相手の通貨のことです。自国と相手国との通貨価値の差額が利益になるので、自身の目的に合わせて通貨ペアを選ぶのが基礎になります。

そんな通貨ペアで人気なのは、やはりアメリカドルです。アメリカドルが人気なのはアメリカ経済は安定を誇っているため、通貨価値の変動が過剰に起きる事はないです。

 

そのため初心者にとって扱いやすい場所であり、小額ずつこつこつと稼いでいくのであれば断然お勧めできる通貨になります。

その他ではヨーロッパの集合体のユーロや、FX発祥の地イギリスも規模の大きさかから値動きの変動が大きいので中級者向けに人気になっているのです。

 

このように初心者と中級者そして上級者と人気が分かれているので、しっかりと自身のレベルにあった通貨を選ぶ必要があります。

FX投資で人気の通貨ペアを徹底解説

2018年12月16日

 

 

売りと買いではどちらが人気か?

売り注文というのは購入する通貨が下落すると判断した時に購入する手法で、逆に買い注文は上昇すると判断した時に購入します。

売りと買いではどちらが人気かという点においては、売り注文の方が人気といえます。利益を出すためにはトレンド傾向を見極める必要がありますが、上昇傾向の場合はどこまで通貨が上がるのか判別するのは難しいです。

 

しかし下落傾向というのは、底値のゴールがチャートを見れば大体の範囲がわかるので利益を上げやすいのです。

さらに円安傾向が強い今日においては、ほかの通貨はスワップが売りに指定されていることもあり上手く軌道に乗ればより多くの利益を上げることができます。そのため売りと買いどちらに人気があるのかといえば、断然売りが人気になるのです。

世界中で愛用されているMT4(メタトレーダー)とは?

2018年9月4日

 

まとめ

日本の月額の取引額を見ることによって、FXの価値の状態を見極めることができます。なぜなら日本の通貨は安定性が高く、海外の投資家にとっても現在の経済状況と照らし合わせることで水準を図りやすいからです。

初心者にとっては通貨価値が分かりにくいと思いますが、実は経済ニュースで日本円のことが必ず表記されているのでこれを見れば現在の価値というのがある程度判別が可能になります。

 

今後FXを始めたいという人がいるのであれば、経済指標やチャートを見るのも重要ですが現在の日本企業の状況や通貨の価値も見れるようにしておくとよいです。

日本の企業の状況や通貨価値を見れば、その週のFXの状況が上昇傾向にあるのかそれとも下落傾向にあるのか理解できます。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き