FXスクールに参加しないほうがいい人の3つの特徴

年々、FXを始める人口が増え、それに伴い、FXを0から学べるスクールが人気になってきています。

ここでは、FXスクールに参加しないほうがいい人の3つの特徴をご紹介します。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

自ら学ぶ意欲がない人

FXスクールでは、競馬の勝ち馬や宝くじの当たり番号のようなものを教えるのではなく、FXをやる上で知っておくべきことを学びます。

FXとはどういう仕組みなのか、そしてさまざまなデータの分析方法、リスクに対する備えなどです。

 

ですから実際に運用をしていくときには教わったことを活かして、最適な戦略を自分で組み立てていきます。決して、他人に任せることはできません。

それがわかっておらず、自ら学ぶ意欲がない人は、いくら優秀な講師が教えてくれるFXスクールでも得るものはなにもないでしょう。もし学ぶ意欲がないというならば、FXスクールに参加することはおろかFXを始めることもやめたほうがいいです。

FX大学はいわばトレーダー大学

2018年11月24日

 

 

 

簡単に楽に稼ぎたいと思っている人

FXは資金を投入すれば、勝手に稼げるというものではありません。現在の為替相場がどうなっているのかを見極め、政治や経済など為替に影響が及ぶ可能性があることを常にチェックする必要があります。

稼ぐためには、そうして最善と思える判断を細かく繰り返していかなければいけませんから、大変な手間と時間がかかります。

 

FXスクールに通って、成功するためのノウハウを学んだとしても、それは変わることはありません。

そんなFXの難しさをよく理解していなければ、投入した資金が次第に減っていくだけで、資産運用はできません。参加をするだけ時間が無駄です。

初心者でも丸わかり!FXの勉強方法を解説

2019年6月26日

 

 

 

自らの行動に責任を持てない人

FXはシミュレーションではなく、これまで自分が貯めてきた資金を使って外貨の売買をします。当然のことですが、その取引の結果として損失を被ることもあり少なからずリスクが存在します。

したがってFXで稼ぎたいならば、損失がでるかもしれないということを覚悟した上で判断をしなければいけません。

 

自分の資金を使って、自分が最適だと思えるタイミングで外貨の売買をするので、責任は自分が負わなければいけないものです。

もし、自分の行動に責任が持てない人であれば、取引をしたいと思っても判断ができませんし、迷ったままの判断は間違いをしやすいです。FXスクールはノウハウを学ぶところですから、責任を持てるような人間になるところではありません。

専業トレーダーは絶対NGな3つ理由

2019年6月22日

 

 

 

まとめ

FXスクールに参加しないほうがいい人の3つの特徴は、いずれもFXをやることに向いていない人です。

自分で学ぶ意欲がない人は、どれほど良い情報を聞いたところでFXの運用に活かすことはできません。らくして稼ぎたい人は、FXを誤解しています。

 

取引は現在の状況から将来を予測するので、こまめなチェックとデータの分析力が必要です。決して楽に稼げるものではありません。

そして自分の行動に責任を持てないと、時に損失がでる取引の判断はできません。どれか一つでも当てはまるならば、FXスクールに参加するのはやめたほうがいいです。さもないと時間とお金を無駄に費やします。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き