土日を利用してFXの練習をやるべき3つの理由とは?

土日はFX市場がお休みのため、トレードはできません。そのため、多くのトレーダーは土日の間でその週のトレードを振り返します。

振り返ることにより、あなたのトレードの反省点を見つけることができ、それを改善することで翌週のトレード戦績をより良くすることができます。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

FXの取引時間とは?

FXは世界のマーケットを対象としていますので、自国内だけの株式市場などとは異なり、原則として24時間いつでも開いています。

そうはいっても実際の取引をしているのはほかならぬ人間ですので、土曜日や日曜日といった会社の定休日にあえて取引をすることはありません。

 

そのため土曜日や日曜日はFX口座を開設している会社でもほとんど営業時間には含めておらず、この時間帯はサーバーのメンテナンスや過去の取引データのバックアップなどの作業に充てているのが普通です。

正確にいえば中東のイスラム圏のマーケットなどでは土曜日や日曜日であっても細々と取引が行われていますが、為替取引というものはマーケットの参加者が多く、値動きが派手にならないと収益の機会もありませんので、無視できる水準といってもいいでしょう。

【初心者必見】デモトレードで取引の練習をしよう

2018年9月1日

 

 

スキルが上達する

為替市場がほとんど休業状態の土曜日や日曜日を漫然と過ごすのではなく、少しでも次の週のトレードに役立つことをしておくことは、個人トレーダーとして守りたい心がけです。

相場の値動きというのものはランダムに見えることもありますが、需要と供給の関係がはたらいている以上は、実際には一定の法則性をもって動いていることが多いものです。

 

そのような法則性を理解するための学習活動を土日を通して行っておけば、トレードのスキルも上達し、収益力のアップにつながることは間違いありません。

たとえば特徴的なチャートの形状が上昇や下落といった次の値動きを示唆していることがありますので、そのパターンを頭に叩き込んで次週のトレードに臨むことが挙げられます。

FX初心者におすすめのスキル上達する練習法

2018年12月12日

 

ゆっくり相場を見れる

為替市場の特徴は相場が常に動いていることといえますが、市場が休みの土日に限っては例外です。平日の相場が活発に動いているときには、チャートを見ても時々刻々と変化する値動きにまどわされて冷静な判断ができていなかったことも多いはずです。

土日のようにチャートが動いていないときこそ、前の週の値動きをゆっくりと観察して、失敗しないように復習をしたり、逆に次のトレード戦略を練ったりするよい機会になります。

 

特に週や月単位で相場の上昇や下落といった大きなトレンドが生じている場合には、そのトレンドの方向性にしたがってトレードするようにすれば、収益がアップすることが多くなりますので、積極的にチャートを見ることが重要です。

初心者でも理解できる「FXとは?」

2018年8月17日

 

反復練習ができる

相場は一瞬で変化するものですので、特に長期的にではなく、日計りでの短期トレードを中心としている人にとっては、適切な瞬間に適切な売買注文が行えるかどうかがキーポイントとなってきます。

次の値動きが予測しやすいチャート形状をしている場合であっても、目の前の相場の値動きに翻弄されて適切な決断ができないことは意外と多いものです。

 

そこで土日のように相場が動いていない時間帯に、次回に向けて反復継続して練習を重ねておくことが望まれます。

FX口座を開設している会社でも、通常はデモトレードの画面を別に用意していることも多いはずですので、実際の口座には影響がないこのようなツールを使って練習するのもひとつの方法です。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き