FX初心者の方に伝えたいこと

今回は「FX初心者の方に伝えたいこと」というテーマでお伝えします。

私はFXをやる際に色々なアプリを試しましたが、最終的にXMの FXトレードに落ち着いています。理由としては、まずスプレッド幅が他社と比べて遜色が無いのにも関わらず、少ない通貨単位で飼えるという事です。少ない資金で大きく勝とうとした場合、当然のことながらレバレッジを大きく持って賭ければ良いのですが、そんなに大きく賭けずにレバレッジ当倍でやっても、こまめに賭けていけばそれなりに儲かるという事が判りました。FXをやる前は外貨預金などもやっていましたが、外貨預金は全く意味が無かったです。FXの方がスプレッドが断然低いということ、外貨預金で得る金利よりもFXのスワップポイントの方が遥かに高いということ、為替が変動すれば損するリスクは変わらないという事が良く判りました。

また、FXをこれからやる方は、最初のうちはターゲットとなる通貨を1~2個に絞った方が良いです。あまり色々な通貨を狙うと、それだけ多くの情報を手に入れなければならず、疲れてしまいます。また、米ドルとユーロという組み合わせではなく、日本円を機軸とした通貨ペアで始めた方が慣れるのが早いです。為替は結局政治経済と連動していますので、手に入りやすい日本関連のニュースを軸にした方が絶対に良いです。欧州関連のニュースはなかなか手に入りにくいので、欧州と米国の連動を機軸にしたりすると、結構とまどいます。政治経済ニュースは絶対に目を通すべきです。チャートを見てある程度の動向を読むというやり方より、ニュースから紐解いて、「多分上がる」「多分下がる」という予測を立て、実際に為替がどう変動していったかの動向を見て自分の予想と答え合わせを行っていく、こういう手法を取っていった方がのちのち正しい予想が出来るようになります。

また、初心者の方は、最初からレバレッジを大きくして、自分の賭けられる範囲のお金を大幅に越えて売買をするのはお勧め出来ません。「絶対に上がる」という確証が何かしらあれば別ですが、正直今の時期、「絶対」という予想は非常に立てづらいです。今からFXを始められるのであれば、勉強も兼ねてまずはレバレッジ当倍などの小額で取引を始め、コツを掴んでおく事です。あと、チャートは極力常に見るようにしておいた方が良いです。特に、マーケットが開く時間と閉じる時間です。例えば、円ー米ドルでやる場合、日本時間の朝に日本の市場が開きますので、この時間で見るのは当然です。夕方になると今度は米国の市場が開きます。この時間も見るようにします。為替の変動はこの開いた時に一気に変わる事が多いです。あとは、チャートをずっと見ていると、「上がり始めた」瞬間が判るようになります。この「上がり始めた」瞬間を狙って取引を始め、下がり始めたらすぐ売るという事を続ければ、大勝はしなくても損はしなくなります。

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き