FXをやる際は自分なりの戦略を持つことが大事

こんにちは、今回は「FXをやる際は自分なりの戦略を持つことが大事」というテーマでお伝えします。

私は投資に興味を持って、初心者でも手軽に始められる所が魅了だったのでFXを選びました。取引が24時間行われていて、いつでも売買できて、ワンクリックで注文から決済までスムーズにできるのでやることは簡単でした。これからFXを始めようと思っている方は、各国の値動きを表したチャートを読み取れる様にしておいた方がいいです。なぜなら、チャートの動きを見て、予測したり戦略を立てて売買をする必要があるからです。まったく理解せずに直感で売買すれば、運任せのギャンブルになってしまいます。なので、読み取れないと利益を出すのは厳しいと思いました。私も最初は、訳がわからずにドル円の通貨で取引をしたのですが、どこで買えばいいのか解らずに、ドンドン上がるだろう、と適当な場所で買って1万近く負けました。幸い投資額が少量だったので損失額も大きく膨らまずにすみました。なので、チャートを見れるようにしておくべきです。

 

FXはチャートが読み取れるようになるのは必須です。

さらに、取引をする際は必ず戦略を立て計画通りにやるのがポイントです。簡単な自分のルールを決めておいた方がいいです。
頭でわかっていても、人は利益を前にすると、考えとは反する動きをする時があるからです。私の経験談を例に紹介します。買いでエントリーした時、すぐに利益が出始めました。私はラッキーと安心したのです。すると気持ちにも余裕が出てきて、まだまだ伸びると思い込みました。その結果、売るべきタイミングを失ったのです。幸い利益は出たのですが、ピークの時に売っていれば、もっと儲かっていたと後悔しました。「ここまで来たら売ろう」「あと少し下がったら買おう」と思っていても、急に不安になったり、自分の考えに自信をなくしたり、逆に根拠のない自信が湧いてきたりします。そうなるとうまく売買できないときがあるので、戦略やルールが必要です。

FXは手軽に始めることができて、取引は24時間やっています。株式投資と違い、仕事や学校から帰って来ても市場が開いているので好きな時間に参加できるので便利です。忙しければ、注文の予約を指値で入れておけば、ある程度自動で売買もできるようになります。スマホを活用すれば、どこからでも投資することができるのも魅力の1つです。たとえば、旅先でも外出先からでも、自分がチャンスだと思ったタイミングを逃すことなく投資することが可能です。FXはメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。たとえば、レバレッジを使うことで手持ちの額が少なくても25倍までの取り引きが可能ですが、損失も25倍になるリスクがあります。何も知らないで始めるのはノーガードで、ボクシングをするのと同じくらい危険です。事前にリスクを知っておけば対策も立てられるので、始める前は基礎知識は勉強しておくといいです。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き