FXをやる際は当事国の経済ニュースが大事になる

こんにちは、今回は「FXをやる際は当事国の経済ニュースが大事になる」というテーマでお伝えします、

私はFXを実際にやってみて、世界の政治の動向や経済の動きが、よくわかるようになりました。あと、世界やアメリカのちょっとしたことや、日本の今まではあまり関心をもたなかったような政治や経済のニュースにも、意外と相場が反応するので、それらの事柄についても、強く関心をもつようになりました。本当はもっと学生時代から勉強しておけばよかったのですが、今までは勉強してもどんな意味があるんだろうと思っていました。また一方で、お金の大切さについても学べました。これはどちらかというと、再発見かもしれません。今まで何気なしに使っていたお金を稼ぐのが、こんなにも大変で難しいことなんだと思ったからです。FXで稼げればいいのですが、実際には損することも沢山ありました。

FXをやるにはニュースを見るのは必須!!

FXをやる際に大事なことは、やはり、経済系のニュースだと思います。(例、経済指標の発表などです)例えば、日本の円とアメリカのドルの相場をしていたとすると、日本の経済指標とかアメリカの経済指標とかには、とても敏感に反応します。なので為替取引の対象となる両国の経済ニュースは目が離せませんそして、両国の経済ニュースには、時差にもかなり注意する必要があります。というのは、日本の経済ニュースは、ほとんどが日本時間の日中の時間帯に発表されたり、話題になったりしますが、その一方で、アメリカの経済ニュースは、ほとんどが日本時間の夜間の時間帯に発表されたり、話題になったりするからです。
日本では、普通に昼間に見たりしますが、実際に発表されたり、話題になったり、相場が動くのは、夜間帯ということもあります。

これからFXをやる方に伝えたいことは、やはり、一番大切なのは当事国(2国)の経済のニュースに気を配ることだと思います。先程の例で言うと、日本の円とアメリカのドルの相場をしていたとして、日本の経済指標とかアメリカの経済指標とかには、とても相場は敏感に反応します。そして、両国の経済ニュースには、時差があるので、もし大きなポジションを持っていたとして、しかも、リスクを取りたくないとしたら、大きな経済の指標ニュースが発表される夜間帯とかには、一旦、ポジションを整理しておくというのも大事だと思います。もちろん、リスクが取れる場合には、そのままニュースを迎えるというのもアリです。いずれにせよ、経済指標には日頃から十分に関心を持っておくということが大切です。

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き