FXをやるには自分なりの手法を身に付けるまで諦めないことが大事

こんにちは、今回は「FXをやるには自分なりの手法を身に付けるまで諦めないことが大事」というテーマでお伝えします。

私がFXをやってみて一番学べたことは、お金を稼ぐのは容易ではないということです。これから上がると思って買えば下がるし、これから下がると思って売ればまず上がります。まさに相場の格言どおり「まだはもうなり、もうはまだなり」という感じです。また、投入資金がすくないとなかなか動かないということです。私は1万円投入し2時間くらいトレードしていましたが、最大ロットでやっても100円か200円動くかどうかという感じです。しかし、月100万円単位で儲ける人もいるということなので適切な手法で、適切な資金管理でやれば儲けることは可能なのでしょう。また,YouTubeなどの動画をみていて思うことは,儲ける人は確率論でFXをやっているということです。70パーセント勝率のトレードをロスカットを資金量の20パーセントとすると5回連続で負けるまでは大丈夫といった感じです。

私がFXをやるにあたって気をつけていることは、諦めないということです。私もまだ勉強中ですが、勝てる手法を見つけ適切な資金管理でやれば勝てるそうなのです。その勝てる手法を見つける前にやめてしまうという人が殆どだと思います。1万時間の法則ではないですが、何事も続けることが一番大事だと思います。グリッドともいいますが。あとはとにかく勉強することが大事だと自分では感じています。経済のニュースにしろ、チャートの見方にしろとにかく勉強することを第一に考えています。また、最初はあまり損しないように経験を積み立てていくことを第一に考えています。また、勉強するのは本もいいのですが、YouTubeなどの動画で勉強することもいいのではないかと考えています。

 

これからFXをやろうとしている方に伝えたいのは、「人生に失敗したとは、失敗したことではなくあきらめる事だ」という言葉がありますが、私もそう思います。何度も失敗する中で学び自分を高めていけるように努力することが大事だと思います。確かにお金を稼ぐのは大変です。簡単にはいきません。しかしその努力は必ずや自分を高みに届けてくれます。僕も勉強中なので偉そうなことはいえませんが、あきらめずに心身ともに健康でずっと続けていければ(破産することなく)必ずや儲けれるようになるのではないかと思っています。努力を続け、学び続ける姿勢こそもっとも大事だと思います。あとは破産しないということだと思いますが、破産したとしてもまた資金を働いて稼いでもいいと思います。よく実際に動く人は100人に10人、それを続ける人は10人に1人だという話がありますがまさにそのとおりだと思います。

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き