FXではポジションを持ちすぎないことが大事

こんにちは、今回は「FXではポジションを持ちすぎないことが大事」というテーマでお伝えします。

FXをやるにあたり、私の場合は、チャートに気を取られ過ぎて本業をおろそかにしてしまったことがありました。ポジションを持つと、チャートの上がり下がりが気になって、四六時中パソコンかスマホでチャートを眺めていて、リモートワーク中にも関わらず作業がほとんど進まず、仕事になりませんでした。なので、FXを趣味や副業程度にやるなら、短期ではなく長期でポジションを保有して、気にかけすぎないことが重要だと思います。また保有資産ギリギリまでポジションを持つのではなく、できれば余剰資産を半分程度は余裕を見ておいた方がリラックスいてFXに取り組めるような気がします。少ない資金で大儲けをしたいと欲深く考えていましたが、これが失敗の元でした。まずは口座に多めの資金を預け入れして、小資金で運用していくと一日中チャートに貼りつくこともなくなりました。

FXはどのように始めたら良い??

 

FXを始めるときは、ポイントサイトの広告を見て気になったFBI損保にしました。ポイント還元率が大きくて、その得した分をそのまま初期資金にプラスして運用を始めることができました。また最初にプレゼントとして500ポイントもらえたため、気軽に少しずつFXに慣れていけたのも良かったと思います。FXを始める前までは、チャートの上がり下がりなんて読めるはずがない。2択を選ぶトランプゲームのようなものだと考えていましたが、実際は世界情勢や経済などいろんな複雑な要素によって、チャートの動きを予測できるということがわかりました。経済に関心が持てたことで株にも興味が出て、今は株の投資も行っています。株とFXの関係も複雑で読みや予想が外れることも多いですが、後で振り返った時になぜチャートがそう動いたのかを振り返ることで利益を出せるようになってきました。

 

FX口座は会社によって、お金をかけずに取引の練習ができるところもあります。かなりリアルで勉強になりますので、FXが初めてで不安な方はそのような会社を選ぶのも良いと思います。ただし練習ではとても大きな額で練習しますので、金銭感覚が狂ってしまうこともあります。実際に自分のお金を動かすときは、レバレッジのかけ過ぎなどに注意して、万が一のチャートの急変などに対応できる取引をすることが大事です。勝っている時は強気になってどんどんポジションを膨らませてしまいますが、FXの怖いところは相場が急展開することもあるということです。一会社や一政治家の発言1つで相場が変わってしまうのがFXです。でもリスクをしっかり認識しておけばこれほど興味深くて楽しいマネーゲームは無いと思います。少しずつ知識を増やして頑張って欲しいなと思います。

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き