外国為替市場の仕組みを解説

外国為替市場の仕組みをご存知ですか?

FXをすでにされている方でも、その仕組みを知っている方は少ないと思います。

ここでは、その仕組みを詳しくお話ししていきます。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

2種類の通貨を売買

外国為替市場というのは、異なる2つの種類の通貨を取引する世界的な市場のことを指しています。

たとえばアメリカにある日本法人が日々の事業活動で利益を得たとしても、持っている通貨の種類がドルであれば、日本国内に送金したとしてもそのままでは国内で使うことができません。

 

そこで米ドルを売って日本円に交換する作業が必要になりますが、このような異なる通貨の売買ができるのが外国為替市場というわけです。

通貨の売買が必要なシーンは別に企業活動だけではなく、日本人が海外旅行に行くために手持ちのお金を相手国の通貨に交換する場合などにも発生します。

 

さらにいえば、日本だけではなく世界各国で同様の需要が生まれていますので、世界を取引相手にした巨大なマーケットが成立しています。

【初心者必見】デモトレードで取引の練習をしよう

2018年9月1日

 

為替レートは常に変動

物の値段が需要と供給の関係で決まるというのは経済の基礎ですが、これは異なる2国間の通貨を売買する外国為替市場の場合であっても同じことがいえます。

たとえば政治的に不安定で旅行者もごく少ない発展途上国の通貨よりも、世界的に信用を集めビジネスや旅行などのさまざまなシーンで決済通貨となっているアメリカの通貨ドルのほうが、欲しいと考える人々が多いために価格は高くなります。

 

そのいっぽうで同じ発展途上国でも金や石油、レアメタルなどの貴重な資源を産出している国の通貨であれば、普段は需要もないため安い価格なのは当然ですが、どこかの商社が資源購入のために現地通貨が必要となって大量購入しはじめると、通貨の価格がにわかに高騰するようなこともあるはずです。

このように需要と供給の関係で日々の通貨の交換比率、いわゆる為替レートが変動するのも大きな特徴です。

FXを会社でバレないようにするための確実な方法

2018年12月18日

 

為替取引で利益が出る

為替レートが常に変動することを狙って利益を得るしくみが、外国為替証拠金取引、略称でFXとよばれるものにあたります。

ごく簡単にいえば、ある国の通貨を安い値段のときに買い付けておき、それを値段が高くなったときに売り払えば、差額の分だけ利益を得ることが可能です。

 

額面が少額ですとそれほど利益はないかもしれませんが、一度に何百万円や何千万円相当の取引をすれば、かなりの金額になることは想像に難くありません。

現在では一般の人でも気軽にFXができるようになりましたが、これはFXを取り扱う会社が一定の証拠金とよばれる担保に応じてトレーダーに資金を貸し出し、その資金で通貨を売買して差額決済をするしくみがあるためです。

 

トレーダーは為替取引で利益を得ますが、もちろん会社側も手数料で利益を得ています。

FXシグナル配信とは?徹底解説

2018年12月14日

 

まとめ

外国為替市場は2種類の通貨を売買するための世界的な市場のことで、需要と供給の関係にもとづき、その交換比率にあたる為替レートは常に変動しています。

このような変動をチャンスととらえて投資の方法にしたものが外国為替証拠金取引、いわゆるFXにあたります。

 

FXは一般人でも参加が可能ですが、これは一定の金額の証拠金を担保にして、さらに大きな金額の資金の貸し出しを受けてトレードできるしくみがあるためです。

資金によってトレーダーは為替取引をして差額分の利益を得ますが、FX口座を開設している会社側も手数料収入を得ます。

 

トレーダーと会社側のどちらも利益を得るウィンウィンの関係ですので、取引量が増えればそれだけメリットも大きいことが理解できるでしょう。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き