FX初心者におすすめの通貨ペアを4つご紹介

FXで安定的に稼ぐための方法の1つに、トレードノウハウが効きやすい通貨ペアで取引するという方法があります。ここでは、その通貨ペアをご紹介します。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

米ドル

米ドルは、日本のFX投資家の間で最も人気が高い通貨ペアです。その理由は、私たちが普段使っている日本円を対象としていることに加え、情報を入手しやすいことがあげられます。

米ドルを動かす要因の一つは、日本の経済政策です。それらの動向は常に日本のニュース番組で取り上げられており、知った時点で取引に活かすことができます。

 

もう片方のアメリカの経済政策に関しても日本では報道が多く、豊富な情報に基づいて正しい取引を行えるのが特徴です。他の通貨ペアに比べると、スプレッドが狭いということもメリットとしてあげられます。

取引コストを最小化できるので、利益を最大化しやすいからです。近年は買いポジションを持つことで得られるスワップポイントの額も増えており、スイングトレードにも最適です。

必須知識である「pips(ピプス)」の意味とは?

2018年9月4日

 

ユーロ

欧州の基軸通貨であるユーロは、世界的にも流通量が多いという特徴を持っています。世界のFXトレーダーのほとんどがユーロドルで取引を行っており、マイナー通貨に比べて流動性が確保されていることから、安心して取引できる通貨です。

多くの投資家が取引を行っているため、チャートの動きが素直であるという特徴も備えています。取引量が少ないマイナー通貨の場合、ささいな影響を受けてチャートが急変動することもあり、取引しづらいものです。

 

その点ユーロであればテクニカル分析が通用しやすく、教科書通りに取引するだけで利益を稼ぐことができます。

ユーロに関する情報も日本で入手できるので、スプレッドの点でもそれほど広くないため取引しやすいという特徴もあります。

FX大学はいわばトレーダー大学

2018年11月24日

 

豪ドル

FXの取引手法の一つに、スワップポイントを狙うというものがあります。毎日もらえるスワップポイントの額が、大きい通貨ペアのポジションを持ち続けるという手法です。

豪ドルはそのスワップポイントの額が大きく、買いポジションを持っているだけで口座の資金額が増えていくという特徴があります。

 

その額は銀行の定期預金に預けるよりもお得で、低金利時代の預け先として豪ドルは高い人気を誇っています。

豪ドルはオーストラリアの通貨なのですが、中国と関係が深いことからも注目されています。

 

中国はその膨大な人口を背景に、高い経済成長を続けてきました。そんな中国へオーストラリアの資源が輸出されていることから、経済成長による恩恵を受けやすい国と認知されているためです。

投資ルールである「バルサラの破産確率」とは?

2018年12月12日

 

南アフリカランド

日本では馴染みの薄い南アフリカの通貨が、南アフリカランドです。なぜこの通貨がおすすめなのかと言うと、スワップポイントの額が非常に高いからです。

南アフリカはインフレが進んでおり、それを抑えるために高い金利となっています。そのためランド円の買いポジションを持つと、他の通貨ペアに比べて多額のスワップポイントを受け取ることができます。

 

余剰資金を安定して増やしたいのであれば、この通貨ペアで長期トレードするのがおすすめです。

相場の変動幅が少ないことも、南アフリカランドの特徴と言えるでしょう。たまに急変動することはあるものの、長期間にわたって一定の上下幅に収まっている通貨です。

 

大きく下がったときに買いポジションを持つようにすれば、高額のスワップポイントに加えて差益も狙うことができます。

FX初心者におすすめのスキル上達する練習法

2018年12月12日

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き