アルトコインって何?その仕組みを徹底解説

仮想通貨には、大きく分けてビットコインとアルトコインの2種類があります。

ここでは、そのアルトコインについてお話ししていきます。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

アルトコインとは?

アルトコインは代替コインのことで、ビットコイン以外の仮想通貨の総称です。ビットコインをベースにしているものが多く、根本的な仕組みはビットコインと同じです。

世界中には多種多様なコインが作成されていて、代表的なコインにはイーサリアムやライトコイン、日本で作られたモナコインなどがあげられます。

 

例えばイーサリアムの特徴として、ブロックチェーンにおいて契約内容を記録したり期日になると契約内容を自動的に実行するシステムを実装することが可能です。

スマートコントラクトと呼んでいて、この機能はビットコインにはなく、例えば1 年後に3イーサリアムを支払うという契約内容を自動的に実行することができます。このスマートコントラクトは金銭にプラスして、商品売買や不動産取引にも利用することが可能です。

FXと仮想通貨の違いを徹底解説

2018年11月17日

 

ビットコインとの違いは?

アルトコインはビットコイン以外の仮想通貨の総称です。1つの仮想通貨ではなくいろいろな種類を意味しています。

代表的なものにはイーサリアムやリップルなどがあり、アルトコインは代替通貨という意味になります。仮想通貨において「ビットコインの代替通貨」ということで利用されているコインです。

 

アルトコインはビットコインが盛っているいろいろな課題を解決することを目指していて、いろいろなコインが開発されています。ビットコインでは困難だったことを可能にするため、世界中で開発されたコインがあります。

実際1,700種類以上のコインが存在していると言われていて、日本で作られたものやビットコイン並みに流通しているコインがあるので自由に選択することが可能です。

今さら聞けない!仮想通貨のICOとは?

2019年1月5日

 

アルトコインのデメリット

アルトコインにはいくつかデメリットがあり、例えば値動きが大きいのでハイリスクと言えます。価格変動が大きいこと取引するにおいてメリットにもなるのですが大きすぎるものはデメリットにもなります。

価格が高騰するケースもありますが、同時に暴落することもあるので注意が必要です。価格が急に上昇すると億万長者になるかもしれませんが、もし暴落するとかなりの損失にあんります。

 

アルトコインはビットコインと比較すると流動性が低いということがあげられ、流動性が低いと用している人が少なくなります。取引を成立することが難しいという意味で、流動性が低いと取引が成立しないかもしれません。

仮想通貨取引所はいくつか存在していますが、取引所によっては扱っている種類は異なります。日本では取引所を運営するに場合、金融庁から仮想通貨交換業者登録を行う必要があり、種類によっては扱われていないものもあります。

為替取引と仮想通貨の「最大の違い」を解説

2018年12月24日

 

アルトコインの詐欺が多発中

アルトコインの中には詐欺を目的にしたものがあるので注意が必要です。仮想通貨業界において詐欺が行われているケースがあり、将来的に高騰することを期待しアルトコインを購入するのは良いのですが、怪しげなものに関ると被害が出てきます。

詐欺を目的にしているアルトコインの特徴として、運営者の都合によって突然開発が中止されたり、突然消えてしまうようなものあるので注意が必要です。

 

中にはきちんとした理由から開発が中止される種類もありますが、投資者からすると騙されたと感じるでしょう。

アルトコインのすべてが詐欺ではないので、途中開発が中止されたり何かしらのトラブルがある可能性も踏まえながら、自己責任において取引しなければいけません。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き