サラリーマンがミリオネアになるための方法について

あなたの年収がかりに五百万円だとします。

この五百万円をお金に働いて得ようとします。

元手は五億円必要です。

これを金利一パーセントで資産運用して得ようとしたら元手は五億円必要です。

つまり五億円の資産があれば一年間でなにもしなくても五百万円が入ってきます。

お金がお金を生みだすのです。

しかし普通のサラリーマンが五億円の資産をつくるのは大変です。

小さな目標から始めましょう。

 

今現在何のスキルも人脈もないなら、日常の習慣をかえることです。

家族のいる人は配偶者にも協力してもらいましょう。

共働きするのです。短期計画、長期計画を立てましょう。

まずは家計簿をつけてない方は家計簿をつけることからはじめましょう。

「収入を増やして支出をおさえる」これが基本の考え方です。

ミリオネアはみなやっています。

「人的資産に投資する」のも大切ですね。

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

 

サラリーマンの生涯年収は三億円ともいわれています。

働ける能力のある奥さんが専業主婦になるということは、三億円をごみに捨てているようなものです。

貯金のまったくない人は、まず無駄な支出を減らし収入源をふやし百万円ためましょう。

年三パーセントの利回りでそれぞれ年間で積み立てた場合百万円の場合の十年後の資産は約一千万円

三百万円は三千万円

五百万円は六千万円近くになります。

無駄遣いをやめる気になれますよね。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

社畜エンジニアから2019年に独立、フリーランスに。 「お金のための仕事」が嫌になりました。 「好きな生き方を選べるように」ネットで稼ぐ方法をお届けします。 釣り・絵画・野球観戦が好き