アメリカの失業手当はもうすぐなくなる??

600ドル貰える失業手当は残り2週間弱で終了となる。
元々これはアメリカ政府の緊急支援プログラムの一環だ。

それでは600ドル貰える失業手当が終了したら、どうなるのか?
まずはアメリカ人の財務状況を把握する必要がある。

 

個人貯蓄
f:id:thomasc:20200717215350p:image
緊急支援プログラムにより個人貯蓄は過去最高を更新した。

 

個人消費
f:id:thomasc:20200717215403p:image
個人貯蓄の増加に比例して、個人消費は過去最高を更新。
新型コロナウイルスにより外出を控えるムードとなり、Conservative(保守的)な消費、つまり加工食品や、スナックの爆買いが起きた。

 

 

結論からいうと、アメリカ人は以前よりもずっとずっと裕福になった。
しかし、いうまでもなく以前より景気は悪くなっており、このままでは個人貯蓄や個人消費は直ぐに頭打ちしてしまう。
今もその兆候は表れている。

600ドル貰える失業手当が終了したら、どうなるのか?という議論に関しては、個人貯蓄の値から見ても、すぐにどうこうなることはないと思う。
しかし、もちろん600ドル貰える失業手当を延期するに越したことはなく、追加の緊急支援プログラムも急ぐべきだと思う。
とにかく今はConservative(保守的)消費ブームであり、消費者信頼感も回復傾向にある。

私がオススメしているFXドラゴンは一度、設定すれば残高を確認するだけですので、初心者でも始めやすいです。

 

今大注目のFXオンライン大学

少資本から大きな資産を築くことができるFX投資は初心者であっても継続的に利益を出していくことが可能です。実際にFX大学に参加されるメンバーさんの9割が初心者・未経験者となっています。

FX投資で月20万を確実に稼ぎ、3ヶ月以内で月収100万を目指したいとお考えの方は下記よりFX大学の詳細をご覧ください。

FX大学の詳細はこちらへ ▶︎

コメントを残す